PT

PTOTSTワーカーの評判と実際に登録してわかったメリットとデメリット

転職求人サイトは数多くありますが、なかにはそれぞれの職種専用の転職求人サイトもあります。

PT・OT・STにも専用の転職求人サイトがあります。

PT・OT・ST専用の転職求人サイトのなかで特に有名なのが「PTOT人材バンク」「PTOTSTワーカー」の2つのサイトです。

私は両方の転職求人サイトに登録し利用したことがありますが、今回はPTOTSTワーカーの評判や実際に感じたメリット・デメリットなどについてをご紹介していきます。

PTOTSTワーカーとは?

PTOTSTWORKER(ワーカー)は、職業紹介事業、ネットコンテンツ運営事業を行っている会社(株式会社ティスメ)が運営しています。

東京に本部、大阪に本社があり、支社は全国に展開しています。

PTOTSTワーカーはその名のとおり、PT・OT・STのための転職求人サイトになります。
サイト内は全て無料で利用出来ます。

PTOTSTワーカーは『楽天リサーチ』の調査で、

  • 応募したい求人の多さ
  • 満足度
  • 支持率

4年連続ナンバーワンになっています。

求人の多さは、2019年2月現在で掲載数約30,000件となっており、関東や関西などの都市部で特に多くなっています。

PTOTSTワーカーに登録すれば、アドバイザーから連絡があります。
このアドバイザーを通じて転職活動をしていきます。

 

PTOTSTワーカーの評判は?

PTOTSTワーカーの評判や口コミが掲載されているサイトはたくさんありますが、そのなかでもよく見かける内容が下記になります。

しっかり相談にのってくれる!

 

対応が悪い。

 

求人数が多い!

 

電話やメールがしつこい。

 

良い評判もあれば、悪い評判もあるようです。

下記はLiVYELL(リヴェール)という口コミ評判サイトに掲載されていたPTOTSTワーカーの具体的な口コミの一例になります。

転職アドバイザーとして真摯に仕事に取り組んでいる様子を、電話から感じ取ることが出来ました。他サービスの転職アドバイザーと違い、型に囚われず業界動向を的確に捉えておられると感じました。私が話す時間をくれますし、雑談を交えつつもしっかりと求人情報を伝えたり、聞いたりすることが出来たので、相談者としては非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

希望とずれている所を1、2箇所紹介され、1日で感想を教えてほしい・とりあえず見学したら?と言われた。慎重に決めているということを伝えると、決断を早くと急かされ、県外を探すとと言われ1ヶ月以上音信不通。主な連絡手段はLINEなのは有難いが、友達に送るような文章でとても不快。

出典元:満足度97%の転職サービス「PTOTSTワーカー」利用者の口コミ・評判|LiVYELL(https://livyell.com/ptotst-kyujin/ptotst-worker/)

どの転職求人サイトもそうなのですが、やはり担当アドバイザーによって対応が異なるようです。
担当アドバイザーが気にくわない場合には、変更してもらうことも出来るようです。

 

PTOTSTワーカーを実際に登録してわかったメリットとデメリット

PTOTSTワーカーの評判には、良い評判と悪い評判がありましたが、次に実際にサイトに登録して利用した私の感想を書いていきます。

 

PTOTSTワーカーのメリット

 

  • 求人数が多い
  • 求人を探してくれる
  • 面接の予約をしてくれる
  • 面接に同行してくれる
  • 交渉してくれる

PTOTSTワーカーのメリットは、他の転職求人サイトに比べても圧倒的に求人数が多いところであります。

また、担当アドバイザーにこちらの希望条件を伝えておけば求人を探してもらえます。
提示された求人が気にいれば、担当アドバイザーが企業に連絡をして、交渉から面接の予約までしてもらえます。

企業に求人応募の電話連絡をするときは結構緊張しますから、これは有難いです。

さらに全ての場合ではないと思いますが、担当アドバイザーと時間が合えば面接にも同行してもらえます。
私の場合、担当アドバイザーが対応の良い人だったので面接に同行してもらえたことで、心強かったですし、緊張感も緩和してくれました。

 

PTOTSTワーカーのデメリット

 

  • 求人によっては詳細があまり掲載されていない
  • 非公開求人が多い
  • 電話やメールがしつこい
  • 転職活動に焦る

PTOTSTワーカーに掲載されている求人によっては、詳しい情報が掲載されていないことがたまにあります。
私的にはハローワークの求人の詳細が最も見易い印象を受けました。

また非公開求人も多いので、閲覧出来る求人数は記載されている求人数よりも少なく感じます。登録をすれば非公開求人も閲覧することが出来ますが、「すぐには登録したくない」という人にはデメリットになります。

PTOTSTワーカーに登録し担当アドバイザーと求人を探している状況では、電話やメールはそこまで多くなく、要件があるときのみ連絡が入るといった感じです。

しかし転職先が決まり、PTOTSTワーカーを利用する必要がなくなっていても電話やメールが結構きます。
登録をしてから2年経っていても、電話やメールがくることがあります。その際には、さすがにしつこいと感じてしまいます。

PTOTSTワーカーのように担当アドバイザーと一緒に転職活動が出来ればメリットはたくさんあります。
しかし、一人で転職活動をしているときとは違い、

「早く転職先を決めなければ申し訳ない」

「断ってばかりだからさすがに次は受けないと」

など余計な神経を使ってしまう場合があります。

結果的に転職活動に焦って、完全に納得出来ていないところに転職してしまうといったことがあるかもしれません。

こんな理学療法士は嫌われる!介護士に聞いた4つの理由介護施設などでは理学療法士の人数に比べ、介護士の人数のほうが圧倒的に多いです。 そのような環境で介護士から嫌われてしまうと、職場に居づ...

おわりに

PTOTSTワーカーは良い評判と悪い評判が混在していますが、私的にはPT・OT・STが転職をする際には十分利用出来るサイトだと思います。

なにより無料で利用出来て、仕事探し・相談・交渉・面接予約までやってくれるので、非常に助かります。

ただ担当アドバイザーによっては対応が悪い場合もあるようなので、その際にははっきり伝えてアドバイザーを変更してもらうのもひとつの方法かもしれません。

ABOUT ME
たろ
たろ
【資格】理学療法士(10年)、ホームヘルパー2級、福祉住環境コーディネーター2級、認知症ライフパートナー 【職歴】大手工場、急性期・回復期病院、デイサービス、特養、老健(非常勤)、訪問リハビリ(非常勤) 【講師実績】イオンにて介護予防の相談会、介護予防対象者向け体操講義、介護福祉士向けの介護講義

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村


fc2ブログランキング