運動

スーパーポケスリムEMSの口コミ

スーパーポケスリムEMSって知ってますか?

ほとんどの人が身体への悩みを持っています。その悩みは、人それぞれ異なります。

身体を鍛えたい
理想の体型になりたい
ダイエットしたい

食事療法や運動をする、エステに通うなど、理想の体型になるためにはそれなりの努力と時間、お金が必要となります。

食事制限や運動などを継続するには根気が必要です。

お金をかけずに楽して身体を鍛えられる方法があれば、試してみたいと思う人は多いです。

今では、電気で筋肉を刺激して鍛える器具なども出てきています。

電気刺激で本当に効果があるのか、気になるところです。

今回は、スーパーポケスリムEMSという器具を実際に使用した口コミをご紹介していきます。

スーパーポケスリムEMSとは

スーパーポケスリムEMSは、電気刺激でボディエクササイズが出来る器具になります。

ボディエクササイズの器具ですが、ポケットサイズでコンパクトです。

EMSは(Electric Muscle Stimulation)の略で、筋肉を電気刺激で動かすトレーニング法になります。

カラーはブラックとピンクの二種類あります。

本体以外の付属品は、パッドが四枚、パッド用コード、取扱説明書です。使用に必要な電池は付属されていません。ちなみに単四電池が二本必要となります。

パッドは消耗品なので、粘着力がなくなれば買い換えをしなければいけません。

使用モード

スーパーポケスリムEMSのモードは、五種類あります。

  1. オートマチック
  2. リラックス
  3. スクラッピング
  4. スクイーズ
  5. ビーティング

リラックスは、短い間隔の連続刺激。

スクラッピングは、ゆっくり連続した筋肉運動。

スクイーズは、しぼるような強弱のある筋肉運動。

ビーティングは、テンポの早い断続的な筋肉運動。

オートマチックは、他の四つのモードの繰り返しになります。

電気の強度

スーパーポケスリムEMSの強度は、16段階あります。

01が最小の強度となります。

値段

スーパーポケスリムEMSの値段は、現在楽天やAmazonで2000円~3000円で販売されています。

他のEMS器具に比べると、値段が安くお求め易くなっています。

使い方

スーパーポケスリムEMSを使用する前に、まずコードのパッドプラグをパッドに接続し、コードのプラグを本体の接続ジャックに差し込んでおきます。

パッドについてる保護シールを剥がし(保護シールは終了後にパッドに貼り付けて保管しておくため、捨ててはいけません)、使用部位に貼り付けます。

  1. 本体の電源ボタンを押し、電源をつける
  2. モードボタンを押して使用するモードを選択する
  3. 強度を選択する
  4. 使用が終わったら電源を消す

スーパーポケスリムEMSの口コミ

スーパーポケスリムEMSを実際に使用した感想は、良い点と悪い点があるというところです。

私は購入した直後は頻繁に使用していましたが、いつの間にか途中で使用しなくなりました。

そのため、結果的に筋肉を鍛えられたという感覚はなく、効果を感じることが出来ませんでした。

メリット

私が感じたスーパーポケスリムEMSの良い点になります。

持ち運びが容易

スーパーポケスリムEMSは、本体のサイズが長さ9.5センチ×幅6.5センチ程度、重さが51.5g程度(電池は含まず)になるので肘にコンパクトで軽いです。

そのため、持ち運びが容易で何処にでも持ち込んで使用することが出来ます。

寝転んでいても使用出来る

大抵のトレーニングは、ただ寝転んでいるだけでは身体を鍛えることが出来ません。

しかし、EMSのような電気刺激のトレーニングであれば寝転んでいるだけでも身体を鍛えることが出来ます。

テレビを見ながら、読者をしながらなど、何かをしながらでも行えます。

ただ、刺激している筋肉を常に意識しておいたほうが良いとは思います。

マッサージにも使える

スーパーポケスリムEMSは筋肉を鍛えたいときだけでなく、肩凝りなどの凝りや怠さがあるときにもリラックス効果を目的としてマッサージとしても使用出来ます。

結構気持ち良いです。

5つのモードのなかに、リラックスモードがあります。

同時に四部位を鍛えられる

一つのコードにパッドプラグが二つ付いており、そのコードが二つあるので計四つのパッドを取り付けることが出来ます。

二部位しか使用しない場合には、コードを本体の接続ジャックに一つだけ差し込んで使用します。

二つのコードを差し込めば、同時に四部位のトレーニングを行うことが出来ます。

デメリット

私が感じたスーパーポケスリムEMSの悪い点になります。

結局面倒になり続かない

どのような運動でも毎日継続して行うのは大変なことです。運動開始直後はモチベーションも高く、意地でも運動を継続するのですが、日に日に面倒くさくなり途中で運動を止めてしまいます。

スーパーポケスリムEMSは寝転んでいても使用出来るので、楽して運動を出来るのですが、それでも運動をしたという達成感や本当に効いているのかが分かりづらいこともあり、結局やらなくなりました。

続けられるかどうかは自分の気持ちの問題でもありますが。

パッドの粘着面が冷たい

パッドの粘着面が冷たいため、身体に貼り付けるときに少し冷たいので我慢しなければいけません。

夏場なら気になりませんが、冬場になるとその冷たさが特に感じられます。

効果が分かりづらい

EMSのトレーニングは運動した達成感があまり感じられず、効果があるのかも半信半疑になってしまいます。

スーパーポケスリムEMSを使用するだけで、本当に理想の体型になれるのかは分かりづらく難しいところです。

ただ何もやらないよりは良いですし、実際電気刺激で筋肉は凄い動いています。

インターネット上の口コミ

インターネット上では、様々な評判サイトがあります。スーパーポケスリムEMSを購入した方の口コミも多数ありました。

  • 肩凝りや腰痛が軽減した
  • 筋肉痛になった
  • パッドの粘着が弱い
  • 値段が安い割には結構使える
  • パッドの寿命が早い など

筋肉痛になる方もいれば、筋肉痛にならない方もいるようです。私が使用したときは、筋肉痛にはなりませんでした。強度や使い方にもよると思います。

スーパーポケスリムEMSの注意点

スーパーポケスリムEMSを使用するには、いくつかの注意点があります。

使用上の注意

  • 一回15分、一日1~2回の使用を目安にする
  • 同じ部位に使用するときには60分以上の間隔を空ける
  • 激しい痛みや疲労を感じたらすぐに中止する
  • 始めは弱い強度から開始し、徐々に強度を上げていく

医師への相談が必要な方

下記に当てはまる方は、使用する前に必ず医師に相談する必要があります。

  • アレルギー体質
  • 皮膚疾患
  • 血圧異常
  • 急性疾患
  • 悪性腫瘍
  • 神経痛
  • 心疾患
  • てんかん
  • 感染症疾患
  • 妊娠中
  • 出産直後
  • 体温が38℃以上 など

使用してはいけない部位

スーパーポケスリムEMSを使用する全ての方は、下記の部位には絶対に使用してはいけません。

  • 頭部
  • 心臓近く
  • 陰部
  • 皮膚疾患がある場所
  • 皮膚の炎症がある場所 など

安全上のため、注意点は必ず守りましょう。

まとめ

スーパーポケスリムEMSを使用して本当に効果があるのかまで確認出来ていませんが、実際使用して筋肉の動きを凄い感じます。

何より肩こりなどで使用しても気持ち良いですし、値段も安めなので試してみる価値はあります。

ABOUT ME
たろ
たろ
【資格】理学療法士(10年)、ホームヘルパー2級、福祉住環境コーディネーター2級、認知症ライフパートナー 【職歴】大手工場、急性期・回復期病院、デイサービス、特養、老健(非常勤)、訪問リハビリ(非常勤) 【講師実績】イオンにて介護予防の相談会、介護予防対象者向け体操講義、介護福祉士向けの介護講義

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村


fc2ブログランキング