医療知識

チーム医療のメンバーとチーム名は?

医療・福祉の業界には「チーム医療」という言葉が存在します。

チーム医療とは、どのようなチームを指しているのか。

チーム医療とは

チーム医療とは、患者ひとりひとりに、関係する医療福祉の専門職がそれぞれの分野の技術や知識を出しあい、チームとなってケアを行うことです。

 

主治医だけでなく医療に携わるスタッフがそれぞれの高い専門性を前提に、目的と情報を共有し、業務を分担しつつ連携・補完しあい、患者の状況に対応した医療を提供すること。チーム医療の対象には患者の家族も含まれ、共通の目標に向けてチームカンファレンス(医療チームによる話し合い、検討会)を繰り返し、専門的知識を結集して最良の治療やケアを提供しようとする。

出典元:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

 

チーム医療の職種・メンバーは?

チーム医療では、患者ひとりに対し専門性を持った多くの職種が関わることになります。

関わる職種は、病院や施設などそれぞれの場所によって多少異なります。

 

チーム医療の職種・メンバー

チーム医療の職種・メンバーには、

医師、看護師、救急救命士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、義肢装具士、ソーシャルワーカー、管理栄養士、診療放射線技師、診療情報管理士、臨床検査技師、臨床工学技士、精神保険福祉士、臨床心理士、薬剤師、助産師、あんまマッサージ師、鍼灸師、柔道整復師、介護福祉士、保健師、ケアマネージャー、歯科衛生士、健康運動指導士、医療事務職員など(順不同)

ここに患者やその家族が加わったメンバーで、共通の目標に向かってチーム医療が行われます。

 

チーム医療のメリットは?

チーム医療には様々なメリットがあります。

  • 各職種・家族・本人間での情報共有が円滑にできる
  • 各職種の業務を明確化し、それぞれの業務負担の軽減ができる
  • 各職種のそれぞれの専門性をいかすことが出来るので、質の高いケアを提供できる
  • 患者・家族からの安心感や信頼感が高まる

チーム医療のチーム名は?

チーム医療のチーム名で代表的なものには、

  • 感染症対策チーム
  • リハビリテーションチーム
  • 緩和ケアチーム
  • 救急医療チーム
  • 糖尿病療養チーム
  • 栄養サポートチーム
  • 褥瘡対策チーム
  • 在宅ケアチーム
  • 摂食嚥下チーム
  • 呼吸ケアサポートチーム
  • 認知症ケアチーム

などがあり、その他にも様々なチーム名があります。
各チームに専門職がそれぞれ入り、チーム医療が行われます。

 

  • 感染症対策チームのメンバーは、
    医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学技士など
  • リハビリテーションチームのメンバーは、
    医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ソーシャルワーカー、管理栄養士、義肢装具士など

 

ABOUT ME
たろ
たろ
【資格】理学療法士(10年)、ホームヘルパー2級、福祉住環境コーディネーター2級、認知症ライフパートナー 【職歴】大手工場、急性期・回復期病院、デイサービス、特養、老健(非常勤)、訪問リハビリ(非常勤) 【講師実績】イオンにて介護予防の相談会、介護予防対象者向け体操講義、介護福祉士向けの介護講義

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村


fc2ブログランキング